静岡デリヘルなび

オナニーを見せてくれた風俗嬢

なんでデリヘルを利用したのかわからないけど、今回初めての経験をした。スマホで地元のデリヘル店は簡単に見つけることができるし、風俗嬢の写真を見ながら自己紹介文をじっくり読んだ。中には、写メ日記というものをつけている風俗嬢がいて、彼女のプライベートな話や日常の顔が見れるというのはすごく嬉しい。そのため、俺は写メ日記が一番更新されている女性を指名してみた。家に来た風俗嬢に写メ日記のことを聞いてみると、結構詳しく教えてくれた。しかも、かなり明るい女性で話していても楽しいし、エッチな話をしても嫌な顔せずに答えてくれた。そこで、彼女のオナニーが見たくなったのでお願いしてみると、恥ずかしながらも彼女は俺の前で始めてくれた。ちょっと恥じらうような表情でおっぱいを優しく揉み始めて、彼女は自分自身を慰めていった。俺がオナニーみたいと言ったのに、彼女のオナニーを見ていたら我慢できなくなって、口の中に勃起したものを入れた。そして数分間腰を振ってから、顔面に精液を放出した。

会社の元同僚が風俗嬢になっていた

会社の同僚の間でオープンしたばかりの高級デリヘルが話題になっていた。なぜ話題になっていたかというと、在籍している風俗嬢の中に元会社の事務員さんがいるらしい。俺はさすがにあり得ないだろうと思っていたけど、会社のパソコンで同僚が話していたホームページをチェックすると、一人の風俗嬢が数か月前に辞めた事務員さんにそっくりだった。俺は真相を確かめるために高級デリヘルのホームページから予約をして、彼女を指名した。家に来てくれた風俗嬢は事務員さんとほぼ同一人物で、彼女も俺のことを見てから名前を呼んできた。とりあえず適当に話を聞いてから、彼女は俺にご奉仕プレイをしてくれた。元知り合いが、俺の勃起したものをベッドの前にひざまずいて舐めてると思うとめちゃめちゃエロい気分になった。彼女の口の中を犯している、あの可愛かった事務員さんを犯していると思うと、ヤバいくらいに興奮してしまって。俺は彼女の口の中に思いっきり精液をぶちまけた。